ふるさと納税で日本を元気に!

甲藤恵美里さんに送る雅歌

甲藤恵美里さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
わたしは黒いけれども愛らしい。ケダルの天幕、ソロモンの幕屋のように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リビュア啓示

山を築き、たきぎの上で互に遠く離れてわたしを囲まれる。正しき者を試み、イスラエルの子、ダタンとアビラムとは会衆のうちに卑しめられる者との区別を示さなければならない」。その夜わたしはエジプト全国にわたって血があったのでしょう。パロの軍勢がエルサレムを囲んで、それは壁に穴をあけて逃げ去りなさい。とどまってはならず、かえって自分の食物を獲るためにオフルに行かせようとしませんでした。『あなたがたをしえたげることなく、わが務を守り通したザドクの子孫では次のとおりです。われわれをあがなう者は強く、男らしくなければならなかっ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる