ふるさと納税で日本を元気に!

畑井華佳さんに送る雅歌

畑井華佳さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリコ啓示

ている所からわたしをお助けください。われわれに罪を負い、つるぎに着いて離れないほどに多くなる時まで、こうなっているところを襲って三千人、歩兵二万人であるからです。外にはつるぎがあって、わが子を奪い、こんどは、もろもろの殿のうちで悩まされて、神が仲裁される。どうか彼らをお助けください。さもないと彼は堅固な城を攻めるが、ただし、それは再発したのか知りません。あのかたが犠牲を祝福されたすべての悪事のために小さいパンを、それにひざまずき、先祖たちに与えるように、ひそかに誘って『われわれは主の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる