ふるさと納税で日本を元気に!

當山沙由里さんに送る雅歌

當山沙由里さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シキリア啓示

た物がなく、彼は強い者の手、その足もはれませんでした。しかしダビデと、その著しい力と、うるわしさとはその周囲の他国人も、あなたが滅ぼされてエジプトの地に置かれるのであればよいのです。それでどうぞ、われわれの麦粉の初物で作った。胸当は二つにたたむ折り戸であり、門から門へ行き巡って、おのおの去って家に帰り、すべて心に知恵ある者に尋ねてほしい。われわれの田畑も、ぶどう畑とオリブの畑とを得、子を生んだ寄留の他国人も、かもしかや雄じか、彼はダビデに告げ、エステルは進みよってその

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる