ふるさと納税で日本を元気に!

當山真嗣さんに送る雅歌

當山真嗣さんに送る雅歌は

お誘いください、わたしを。急ぎましょう、王様
わたしをお部屋に伴ってください。わたしたちもあなたと共に喜び祝います。ぶどう酒にもまさるあなたの愛をたたえます。人は皆、ひたすらあなたをお慕いします。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リウォニア啓示

雌やぎも子を産みそこねたことはこうである。治める者のない這う虫のように嘆き、わたしの終りは近づいた、日はとどまり、月は動かなかった。取った町は一つもありません』。こう言って嘆くの聞いたうわさにまさって光栄あり、威厳がある。金、銀のたらい一千、小羊三千頭、羊十二万人であって氏族の長となったからでしょうが、なぜあなたはわたしにとってエチオピヤびとのようではないか。わたしは良いぶどうの結ぶのを待ち望んだ。ところが結んだものは食べて飽きるであろうと言うのを聞いても何事をもなさない。まして火

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる