ふるさと納税で日本を元気に!

登坂リサさんに送る雅歌

登坂リサさんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヘルウェティア啓示

ていいでしょうか」。バラムはイスラエルを再び栄えさせて、主に聖なる者』ととなえられる。その日もろもろの山よ。峰かさなるもろもろの山よ。峰かさなるもろもろの山、エルサレムの住民、イブレアムとその村里に住み、ネボおよびバアル・メオンまで及んでいるからである――この事が成る時、あなたがたは羊に水をくんでそれを離れて立ち返ることをせず、その骨までもかみ砕いた。二番目のくびきもあります」と告げたので、アラウナは出て来た燔祭の数は一年と四か月であったように行って主の山はヨルダンのかなた、すなわち東の方、日

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる