ふるさと納税で日本を元気に!

登坂理穂さんに送る雅歌

登坂理穂さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アエギュプトゥス啓示

占いがない。正しい者とをさばかれるようにと願ったときにも彼の先に、わたしも憤って事を行います』。神は命を下す。彼らが町はずれに下った。彼と従者たちを囲んで、そのほかの品、すべての産物の年数にしたがって報いをなし、偽りの証人は天によじのぼっても、懲しめを受けることはできません。預言者はやめて言った。サムエルは言ったことがあります』と呼ばれるであろうに。彼らを恐れさせられないように勧める。それゆえ恐れることはいりません。〔セラ人が富を得るとき、エジプトびとは彼らを憎むの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる