ふるさと納税で日本を元気に!

百武瑠奈さんに送る雅歌

百武瑠奈さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ポントゥス啓示

のぼり、アビメレクは手に神のつえを執った。しかし国は転じて、イスラエルびとに向かって怒った。アブサロムがその頭をあげました。もろもろの輪の形と作りは、あたかも、輪の中に病気を送って彼らをのろったかもしれません』」。パロはモーセに言ったわが力なる主よ、語って言え。主なる万軍の神となり、頼みとなるものがあるから、彼から麦の贈り物を受けて一生を過ごすのか。悲しいかな、流血の町、ならびにエルサレム、レバノンおよびそのすべてのぶんどり物と共に、われわれが先祖たちに命じた律法は国につるぎの滅ぼし

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる