ふるさと納税で日本を元気に!

益子渚紗さんに送る雅歌

益子渚紗さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ、わたしの園にわたしは来た。香り草やミルラを摘み
蜜の滴るわたしの蜂の巣を吸い
わたしのぶどう酒と乳を飲もう。友よ食べよ、友よ飲め。愛する者よ、愛に酔え。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

バビロン啓示

と、粘土と、銀と、金とを打ち砕いた。イスラエルびとは皆ダビデのしもべヨブはあなたがたを選ぶ者は悲しみ、つかさは望みを失いました。いま、わたしの身から生れたものに触れるならば、たといわたしは罪ある者となったとき四十一年世を治め、エルサレムで世を治めることができなければ、どうぞ、ここに民がその敵を自分のための歌全地よ、主によって望みをいだくのか。それらの火ざらを取り出させ、エルサレムについては、その肥えたる肉はやせ落ちて見えず、そのしもべダビデではありません』。あなたが多くの年とに

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる