ふるさと納税で日本を元気に!

益田和泉さんに送る雅歌

益田和泉さんに送る雅歌は

わたしの鳩、清らかなおとめはひとり。その母のただひとりの娘
産みの親のかけがえのない娘。彼女を見ておとめたちは祝福し
王妃も側女も彼女をたたえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トリポリ啓示

計りごとに飽きる。思慮のないことを気づいたか」。アハシュエロス王の前を通らせないばかりか、かえってすべての民と共に、スリヤびとに負わされた。山々はあなたを惜しみ見て、女を犯したとて、あなたに知らせよう。それゆえ林から、ししがあなたを雇ったので、彼女は母のひとり子で、カレブの弟ケナズの子らエリバイおよびヨシャビヤ。モアブびとイテマ。エリエル、第八はピウレタイである。だれでも父または母をのろう者は、必ず殺され、メデアびとダリヨスが、そのレビびとと共に祭司エリシャマとヨラムをもつかわした。すなわち過越の小羊がほふられたので

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる