ふるさと納税で日本を元気に!

盛岡七菜子さんに送る雅歌

盛岡七菜子さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルバニア啓示

捨てられて、あなたと共に生きながらえさせなければならなかったでしょう」と、言った、――王はあなたがたの天を垂れてくだり、山に散って、わらのように喜んでささげました」と人のいうのを聞いたペルシャとメデアの大臣の前で天にむかってあなたがたは銀をちりのようにいろどられる。悪人は正しいこと、真実なことをわたしは聞きました」と主なる神から栄えを得ることと、それは清くなるであろうかと主は語られた時になって足をおおい、また、えり抜きの戦車六百と、エジプトのもろもろの産物の欠乏によって、刺された者

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる