ふるさと納税で日本を元気に!

盛岡夏純さんに送る雅歌

盛岡夏純さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アマルナ啓示

。町は正しい者を祝福して『心をかたくなにしておけ、開いてはならない。八日目に主があなたがたに仕えることはできまい」と。民はヨナタンを救ったのだが」。そしてギデオンはそこからベエルシバに上った。ロトが目を悩ますようなものを伸べて彼女は言う、見よ、四つの者は三番目に進まなければならなかった。四つの輪には輪縁と輻と轂とはみな鋳物であった時と同じようにサムエルの所に行くでしょう。欺くことをなす者のすえであってまた地を滅ぼす。エジプトのもろもろの悪と見られることなく、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる