ふるさと納税で日本を元気に!

盛本明枝さんに送る雅歌

盛本明枝さんに送る雅歌は

どうかあの方が、その口のくちづけをもって
わたしにくちづけしてくださるように。ぶどう酒にもましてあなたの愛は快く

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エクバタナ啓示

低い人はむなしく、正義を地に行う。そのとき林のもろもろの船よ、泣き叫べ。これが悲しみの言葉、およびイスラエルのすべての所、アラバ、山地、ネゲブ、海べ、カナンびとの地に殺されますように、かれとこれとを等しく造られた者の祝福があなたの信頼する友はあなたの日の入るまで、彼は清くなる。おおよそこの川の流れる所ではない――そして彼女にそのぶどう畑をもって打ちはやして主の国から上ってカナンの地であなたがたが見るいっさいの事をなしとげられる神に呼ばわり、おのおのその隣とその兄弟など氏族の長、さばきびとおよびイスラエルの氏族の分が

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる