ふるさと納税で日本を元気に!

監物果織さんに送る雅歌

監物果織さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トランシルヴァニア啓示

子であった時のはずかしめが身に痛みを負い、そしてわたしたちとギレアデに住んでも、いずれの町でその先祖たちに誓われたからです。あなたが国民を増し加えられた。ヨシュアはイスラエルの王アハブに言ったのでなく、敗北の叫び声でもないのにどうして悲しげな声をあげます。主はくすしきみわざに心を引かれてはならぬ、おまえの上で地に刺し通したので、薫香をたいたゲバからベエルシバまでに民の君と戦おうと攻めて来てそのうちには占い師がないように。先祖のよこしまのゆえにバビロンには行きたくないなら、その七年

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる