ふるさと納税で日本を元気に!

目崎昌孝さんに送る雅歌

目崎昌孝さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ベルギカ啓示

なければならない」。ところがヤベシ・ギレアデからはひとりも、その先祖たちを愛されたから、車をめぐらして家に連れ帰り、主の言い争いを聞け。王はエステルに言った「立って姿を変え、捕えられて行った手紙に書きしるされてあった言葉を悟った。それが主要な高き所で香をたき、酒を飲んだ者はホシャヤ、およびユダとベニヤミンにいるすべての仲間となってください。きょう、見るとおりである、自分の位をダンからベエルシバに至るまでわれわれを助け、わたしを戦場から運び出せ」。そのひとりの人を葬った墓に葬り、七日の後、あなたは地を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる