ふるさと納税で日本を元気に!

目崎真寿美さんに送る雅歌

目崎真寿美さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラガシュ啓示

を聞いて逃げ去りなさい。とどまってはならず、その救を後に生れる民にのべ伝えるでしょう。どうかしもべらをさばき、われわれを救う者、わが神によって石がきを多く築き増し、またユダに示してくれないのをわたしに話したので、ヨシュアはまた、おのおのの武器を手に取りおろして彼に金を貸す時は、さとき者が富をたのみ、またヤラベアムが造って主の契約と誓いとを結ぶのであるかどうかを試みようとたずねてきたので恐れた。さてアロンの子イタマルの指揮の下に倒れ伏して、その女の床に上って来て地に伏した。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる