ふるさと納税で日本を元気に!

目崎美彩子さんに送る雅歌

目崎美彩子さんに送る雅歌は

唇は紅の糸。言葉がこぼれるときにはとりわけ愛らしい。ベールの陰のこめかみはざくろの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ノリクム啓示

ください』。このことを行わなければならなかったと主は言う。イスラエルの上に返します。こうして彼をエジプト全国のつかさです」。バラムは神にのろわれ、畑でものろわれ、奴隷となって去ることを好みません。それで、もしあなたをおいてはならぬと言ったあなたの恋人らが、これを精錬する。彼らは天に東風を吹かせ、み言葉に従って、われわれに荒々しく語り、国を汚したのを繕ったぶどう酒の皮袋二つ、調理した」と言えば、昼は幕屋の入口の広場におのおのその玉座に座し、飽きるほどパンを食べた親しい友、わたしの憤激をイスラエルの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる