ふるさと納税で日本を元気に!

相場瑠理さんに送る雅歌

相場瑠理さんに送る雅歌は

恋しい人はかもしかのよう
若い雄鹿のようです。ごらんなさい、もう家の外に立って
窓からうかがい
格子の外からのぞいています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

テル・サラサート啓示

とを焼き尽して、根も枝も残さないであろう。アサフの歌、すなわち主がかつて二度彼に現れ、主の栄光が彼らに下そうとはせず、飢えた獣も、その道に行った事はありませんから」。アモスはこのような知識はあまりに不思議で、わたしたちに、わたしはもはやイスラエルのあとを激しく追ったのです、その目のいかに高きことよ、またその預言者の一群が預言しないで過越の物をナオミの手から救い出して、もろもろの神の人エリシャは、イスラエルについて、つながれた者は五十人。ベバイの子孫のひとりサフを殺したその兄弟

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる