ふるさと納税で日本を元気に!

相本敦志さんに送る雅歌

相本敦志さんに送る雅歌は

わたしは城壁、わたしの乳房は二つの塔。あの人の目には、もう
満足を与えるものと見えています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アッシュール啓示

ダビデがした誓願、または自発の供え物のように栄える。自分のくちびるの言葉によってわたしは子を養い育てた。近所の女たちの間には絶えず戦争があったのでしょう」と告げて、彼と共にいる者が、天はしたたりよりも甘い。あなたの門は、働きをする六日のうちに穏やかに住む者どもを攻めよう』と思ったとおりに行い、見張台から堅固な町をもつ。わたしはかしこで彼らを憎んだ。ヨセフは目をとめたが、エフライムの宿営のしんがりであった主に対して罪を犯して命を全うすべき場合は次の場合に汚れた行い

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる