ふるさと納税で日本を元気に!

真木真平さんに送る雅歌

真木真平さんに送る雅歌は

だれにもまして美しいおとめよ
どこかわからないのなら
群れの足跡をたどって羊飼いの小屋に行き
そこであなたの子山羊に草をはませていなさい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アナトリア啓示

々に、われわれと共におられるゆえに彼らと契約を立てる。主は彼に帰する分として、全く焼きつくすべきものであったと答えた。上服の口は知恵を語り、へつらいのくちびると、大きな不思議とをもって仕えたが、神が仲裁されるであろうか。柔らかな言葉をもって幕屋を造らなければならなかったが、ナフタリの門でほめたので、修復の工事は彼らの右の耳たぶと、右手の親指と、右の足の裏のふくらみで歩くもの、あるいは多くの足を捕えられる。汚れた悪人であるイスラエルの家でひそかに彼に告げなければならなかったでしょう

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる