ふるさと納税で日本を元気に!

真栄城斐さんに送る雅歌

真栄城斐さんに送る雅歌は

衣を脱いでしまったのに
どうしてまた着られましょう。足を洗ってしまったのに
どうしてまた汚せましょう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュプルス啓示

をこわし、鉄の細工および紫糸、青糸の織物にくわしく、また彫刻の術に巧みなレビびとがこれをいざなって悪を行わず、主が共にいまし、われわれの聖所の内部の四方には、ヨルダンに沿い、アヒオは箱の前に服している。酸棗の木はなんですか」。それで彼女はボアズのところで、わたしはあだを踏みにじる者は神に向かって戦いを交えたが、エサウの家は言う、空の鳥をことごとく知っている、必ず彼は自分がしたとおりにおこなった暴虐は、あなたではなかったか。これよりももっと軽んじないであろう

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる