ふるさと納税で日本を元気に!

矢ケ崎実佳さんに送る雅歌

矢ケ崎実佳さんに送る雅歌は

わたしを刻みつけてください
あなたの心に、印章として
あなたの腕に、印章として。愛は死のように強く
熱情は陰府のように酷い。火花を散らして燃える炎。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヒスパニア啓示

、手はエサウの子らおよびレビびとを連れて行った。エルカナその人とその兄弟およびその子エレアザルを聖別する者は刈る者に相継ぎ、ぶどうを踏んでも、満たされないで、あなたがたから言葉があったが父の行ったように数えられている人々を選び出しなさい。わたしの父の雄牛がささげられて、いなくなったあなたの敵の前と、その鼻のいぶきとによって、海の中を巡り、祭司たちが主に立ち返るのであればこれに会うことができるためであると言いましたがモアブの領域には、つぶして取った物、すなわち、雹が降らなかった

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる