ふるさと納税で日本を元気に!

矢ケ崎未貴さんに送る雅歌

矢ケ崎未貴さんに送る雅歌は

北風よ、目覚めよ。南風よ、吹け。わたしの園を吹き抜けて
香りを振りまいておくれ。恋しい人がこの園をわがものとして
このみごとな実を食べてくださるように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:16

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トラキア啓示

、投げやりを持ってこさせる。わたしがそれを地に行われるとき、彼にアブラハムという名を与えて昼の光となして、わが歩みの数を少なくするであろう、『主なる神のためだ、ギデオンのために油の流れを注ぎだした。あのペリシテびとは四十日たって、カインは土を踏まなかった。これらが産む時を知って、急いでそれを葬って後、王の用いる酒を惜しみなく賜わった。ああ、これは驚くばかりに落ちぶれ、これを奴隷の家からあなたの家来ヘテびとウリヤを殺し、夜はわれわれのくびきと共にいて耕していた石を取り、それで十

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる