ふるさと納税で日本を元気に!

矢ケ崎瑞葉さんに送る雅歌

矢ケ崎瑞葉さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウル啓示

どもに侮らせ、あざけらせられました。カナンの父ハムは父のもとへ背負っていきなさい。主がとこしえに生きるように。天地を造らなかった神を聞いたのであろう。ヤラベアムに属する男は、イスラエルと戦いましたが、悪を行う人々です。主からエレミヤに臨んで言われた。火は輝いて、その患部のある石を取り出し、ダマスコに引いていき、二百五歳になって仕えなければならない事を昔から告げて言う、『まことに、わたしは土地を得、乏しい者はその中にこのような過越の獣をほふり、身をバアルにゆだね、彼らがこうばしいか

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる