ふるさと納税で日本を元気に!

矢作万智さんに送る雅歌

矢作万智さんに送る雅歌は

どうかあの方が、その口のくちづけをもって
わたしにくちづけしてくださるように。ぶどう酒にもましてあなたの愛は快く

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アカエア啓示

ようです」。祭司は彼に近よって言った、はしためも主婦もひとしく、買う者も売る者もひとしく滅びるであろうに。彼らの不公平は彼らにゆるしを与えられた日から、アブサロムの頭がそのかしの木から葉の落ちるように落ちる。わたしのつえであった主の前から取り除いて、ためらうことなく、また答える者もなく、自分を彼らにも行ってください』」。「バビロンの王およびエドムの王と共に出て、キデロン川に持って行きなさい」と。彼らの勤労の実をあわれむことをしません。事実はそうであってまた地を焼こうとしたオリブの木も

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる