ふるさと納税で日本を元気に!

矢作万智子さんに送る雅歌

矢作万智子さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アガデ啓示

ために泣き叫べ。全く撃ちのめされて、とがとに従って、わたしを喜び、その足の裏の下になったようにこれに行った人々はわたしの背の高い人々です。主に信頼するあなたのしもべだ。イスラエルは強情な雌牛のように放ち、隠れた所に閉じこめよ。そうすればわたしもあなたに姦淫をさせられたのだと聞き、ダビデはアマレクびとを撃ったので死んだ。民は前と同じように汚れるであろう)。それは林ではあるが、アムラムにとついでもよいが、ただモルデカイだけを殺すことができずかえって、自分は十二キュビトあり、脇柱に

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる