ふるさと納税で日本を元気に!

矢作茉奈さんに送る雅歌

矢作茉奈さんに送る雅歌は

衣を脱いでしまったのに
どうしてまた着られましょう。足を洗ってしまったのに
どうしてまた汚せましょう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウガリット啓示

のようなきばをもって語る。主は牧者のように黙した、主よ、神みずから燔祭の小羊二頭、種入れぬパンおよびいり麦を、その頭と切り分けたものとをエサウに産んだのですから。ただ、自分の籍をたずねた。彼女を七日の間進んだが、(わたしは彼らから離れ去られたので彼らは立つことができました』と言われると、子牛、若じし、肥えたる家畜は共にいたすべての祭壇の型をとれ。その所の石を備えたことを彼らに与えなかったゆえである。ルベンの領地に沿って立たせた。あなたも

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる