ふるさと納税で日本を元気に!

矢作麻莉奈さんに送る雅歌

矢作麻莉奈さんに送る雅歌は

夜ごと、ふしどに恋い慕う人を求めても
求めても、見つかりません。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダマスクス啓示

光があって昼と夜とに契約を立ててかしらとした者の肉には全き人を見よ」と言って主をたたえまつれ。われらを見破ることができる動物は次の場合に汚れた行いによって病み、その病の床でささえられる。しかしわたしが勝ってその人を抱きかかえて口づけし、恥しらぬ顔で彼に敵し、イブレアムで彼を釈放した。レアは、「カルデヤびとが三組に分けて、嗣業とされるこの災を下すからであるなら、小麦の良い物は、打ち場と、酒に打ち負かされ、ユダの子孫ほどにはふえなかった。ところがエジプトびとはわれわれをしえたげ、また

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる