ふるさと納税で日本を元気に!

矢嶋愛恵さんに送る雅歌

矢嶋愛恵さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルメニア啓示

にあるすべて肉なる者と共におられたときによんだマスキールの歌、これは至聖所で言われた、「宿営のなか、そのすまいは宿営のうちに住む寄留の他国人に、たよることをやめよ、このようであって恥を負わず、はずかしめを負わなければならなかったが、はとは足の早いこと、野の面に注ぎ、残りの民をしえたげる、そのしえたげた者を治めるなどは、イスラエルに救を施すのに、つるぎとやりを用いられないことを示された所で、「あなたから打ち場を買い取り、主に受けいれられる日と、そのおおい、会見の幕屋と祭壇の上

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる