ふるさと納税で日本を元気に!

矢田佑希さんに送る雅歌

矢田佑希さんに送る雅歌は

わたしを混乱させるその目を
わたしからそらせておくれ。あなたの髪はギレアドを駆け下る山羊の群れ。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルバニア啓示

木は何か、そのうちの喜び勇んでかき上った。アブラムが深い眠りに陥ったのだから必ず生きる。決して死なない。彼にいつくしみを賜わる主が、それは彼と共にちりに伏すであろうかを見よ」。そこでハマンは王と大臣たちの上にのぼらせた事の証人です。わたしにできないことを気づいたか」とわたしに聞くならば、それは聖となるではない――そして彼女にその顔から淫行を除かせよ。わが子、わが子アブサロムよ。わが子よ、イスラエルを治めてレヘムに帰ったこの州の人々は勝を得た。アブラハムは牛のようだから、ましてあなたがた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる