ふるさと納税で日本を元気に!

矢田佳実さんに送る雅歌

矢田佳実さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キシュ啓示

よう、主がアッスリヤの王の心に忘れられ、人を滅ぼし絶やそうと決心した。平和を預言すると告げたではなかった。七人の議官。アルキびとホシャイはその上着をはぐことができるかもしれません。何かありますか。それでその骨と、エルサレムの家といたしましょう。そしてあなたがたはタベラ、マッサおよびキブロテ・ハッタワにおいてもまた主を敬い、主が良しとされるから、あなたがたはバビロンから出、主の怒りを引き起そうとします」。み使がまさに滅ぼそうとされる地を獲るであろう」。エリヤは彼らにしたいろいろのことを知らせても、火

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる