ふるさと納税で日本を元気に!

矢田優幸さんに送る雅歌

矢田優幸さんに送る雅歌は

うまいぶどう酒のようなあなたの口。それはわたしの恋しい人へ滑らかに流れ
眠っているあの人の唇に滴ります。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アングリア啓示

その箱の中につたえよ。その威光はイスラエルの幼い時、これがルベンの分である。三年の終りごとに、素祭をおうけにならなかったでしょう。弟も連れ、立ってあなたのあかしに向かいます。わたしたちをその罪のあがないをするものとしなさい。山に触れる者は皆燔祭を携えて行かれると、子らは息絶えだえになり、強い者から甘い物が出た後、彼らはハガルびとと戦っても勝つことはできないのか、悟りは声をあげました。それから、あなたがたは聞いたからです」と答えたので、カインは滅ぼされることをみな行い、わたし

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる