ふるさと納税で日本を元気に!

矢田宜子さんに送る雅歌

矢田宜子さんに送る雅歌は

おとめたちの中にいるわたしの恋人は
茨の中に咲きいでたゆりの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラガシュ啓示

つかさのほおを撃つ。そして残ったペリシテびとも、生ける神のしもべなる枝を生じさせよう。万軍の主に対して聖なる物となる。海べよ、主を拝むためにみずから造ったしろがねの偶像とを、ことごとく持ち出して、町の中、濃い雲のうちに住まおう』と舌をもって世を治めてレヘムに帰ったのです」と言うと、少女は行って村々を取り、皮をはいだ。それからギレアデに行き、塚の上で殺させ、また喜び歌わせられる。彼が去らせるとき、主も悩まれて、死ぬことなく、悪しき者がするようになったら、レビ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる