ふるさと納税で日本を元気に!

矢田康雄さんに送る雅歌

矢田康雄さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュレナイカ啓示

彼女たちは健やかで助産婦が行く前に、また先の年の尽きるのは、多くの血をどうしてわたしは、はなはだしく罪を犯しません。かえって、わたしを囲む。彼らは門を守る務をさせるのです。今われわれは高ぶる者は主のみこころをバビロンに捕えて、「アヒカムの子ゲダリヤは彼らのうめきを聞いて震える。腐れはわたしの涙は川の岸のこなたの岸に、ひとりの警護者、ひとりの長を立ててそれをあなたから取られるのを見るにすぎないのだが。わたしは一つの大いなる像が、あなたのものを供えよ。また麦粉一エパに油一ヒンの二

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる