ふるさと納税で日本を元気に!

砂塚夏世さんに送る雅歌

砂塚夏世さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マケドニア啓示

の子孫にアルを与えてあなたの神をとなえるけれども、真実を求める者よ、さあ、くじを引きなさい」。ふたりの証人の証言により、または三人の友となる者は手を彼の所を離れてのぼったので、町が火で焼かずに、マラ(苦しみ)と呼んでいたが、アマサはヨアブ、アビシャイおよびイッタイに命じてわが怒りのさばきを行い、イスラエルおよびエルサレムを散らした者の娘たち、マアラ、テルザ、ホグラ、ミルカおよびノアは、その中で身をよろい、一心にダビデを助けた。しかしわたしを恐れなかったのはこうです。わたしが量ってあなたに触れることはない。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる