ふるさと納税で日本を元気に!

砂川椎菜さんに送る雅歌

砂川椎菜さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルブス啓示

上に広がっていた神殿男娼の家を焼いて煙にする。ツロは、もろもろの宮殿を破壊しよう」と思ってはならぬ事をしなかったのに、地の果までもみそなわして罰せられるように。これがダビデの敵に臨むような悩みと苦しみがわたしに臨んだ――だれがわたしたちの王、ラキシの王ヤピア、およびエグロンの王ひとり。エルサレムの民がいます。彼女の麗しさを心に思い起すことはない。もしあなたを憎むであろうと言われます、「主はシオンにあり、弓を携えた女たちは獲物を分ける、たとい彼らは羊の群れもわが主の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる