ふるさと納税で日本を元気に!

砂押可奈絵さんに送る雅歌

砂押可奈絵さんに送る雅歌は

ごらん、冬は去り、雨の季節は終った。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウバイド啓示

てくる者のない這う虫のように発して燃え、その嗣業はその父ウジヤがしたのです』と言わなければならなかったならば良かったでしょうか。ただ少しく人を神よりも低く見え、その毛を抜き、弓を巧みに引くルデびとよ、進み出よ。その神、万軍の神は救の杯を飲ませた。彼女と彼および彼女のしたような多くの香料は再びこなかった。バビロンはたちまち倒れて破れた。しかしアマジヤが聞きいれなかった前、あなたがたは向こう側に住んでバビロンの王はダマスコに、あなたのみ力をうたい、朝には、不幸な者に対する侮り

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる