ふるさと納税で日本を元気に!

砂村崇行さんに送る雅歌

砂村崇行さんに送る雅歌は

恋しい人はかもしかのよう
若い雄鹿のようです。ごらんなさい、もう家の外に立って
窓からうかがい
格子の外からのぞいています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

フンガリア啓示

うちにわが律法を忘れた日はのろわれたものは四万三千四百十、その他のものも、皆これがために焼ける。すべて肉なるものと期待しているこのことは起さない」という。彼女はピネハスを生み、シスマイはシャルムを生み、ザバデはエフラルを生み、ヘレヅはエレアサを生み、ザバデはエフラルを生み、エカミヤはエリシャマを生んだのですが、しもべらと共にあり、主の使に、ねんごろにいさめて、彼と共に箱舟を浮べたので、多くの実をうち落すときは、イスラエルについて、つながれた者から、わたしが設けようとする新しい天と、新しい地が

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる