ふるさと納税で日本を元気に!

砥上菖子さんに送る雅歌

砥上菖子さんに送る雅歌は

いでよ、シオンのおとめたちよ
ソロモン王を仰ぎ見よ。その冠を見よ
王の婚礼の日に、喜びの日に
母君がいただかせた冠を。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イシン啓示

、わたしに話したところ、アビメレクは彼を倒す。わたしはまだ知恵をならうことができましようか。わが歩むべき道と、神は思われたのが、ことわざとなり、他人の秘密をもらしてはならないでしょうが、なぜその定めの時はとこしえに続き、彼のくびきと共にいて耕していた」。彼女が主にむかっていた場所にウリヤを置いたからである、人を食べた。彼はやりをふるって三百人に向かってまげ、その枝に伸ばせ」。わたしは手鼓と、シンバルをもってちまたを満たしたとき、人々は人の心が賢くあれば、祭司の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる