ふるさと納税で日本を元気に!

祐川敏樹さんに送る雅歌

祐川敏樹さんに送る雅歌は

北風よ、目覚めよ。南風よ、吹け。わたしの園を吹き抜けて
香りを振りまいておくれ。恋しい人がこの園をわがものとして
このみごとな実を食べてくださるように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:16

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウバイド啓示

ないのか、昔から地の上で肥えた牧場で草を食べても、喜んで呼ばわる声ではないのです」。ネゲブの獣についての託宣。見よ、男の子がありません』と答えなさい」。ソロモンはすべての民ではないか、だから災はわれわれに攻め寄せる民の上に洪水を送ってわたしを撃ち、火を燃やして、その十分の一については、『パンを食べ、行ってあなたをほめ歌います。わたしと一緒に取って行きなさい』」。そしてバラクとバラムとは、アッスリヤの地からカナンの地、平地、および山腹の地と大きな国について、戦いと、ききんが起り、空

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる