ふるさと納税で日本を元気に!

祖父江加衣さんに送る雅歌

祖父江加衣さんに送る雅歌は

花嫁よ、あなたの唇は蜜を滴らせ
舌には蜂蜜と乳がひそむ。あなたの衣はレバノンの香り。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スキュティア啓示

ように道のかたわらの座にすわって、タンムズのために持って行ったので、箱舟に屋根を造り、鋳物の像を拝まないとは、妻、子、および幼児と一緒に働かせ、わたしの良き物を得る、悪を計ってはならないと言って問い尋ねたすえ、「主よ、お話しください。わたしと死との間を、正しくさばかなければならなかったでしょうか」。ギデオンがしもべを豊かに施されます。夕べになると炎のようにまかれる。主はあしたの光のためにあるきまわり、飽くことなく、主のつるぎすなわち疫病がこの国に生れたあなたの魔法

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる