ふるさと納税で日本を元気に!

祖父江圭孝さんに送る雅歌

祖父江圭孝さんに送る雅歌は

どうかあの方が、その口のくちづけをもって
わたしにくちづけしてくださるように。ぶどう酒にもましてあなたの愛は快く

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

レキア啓示

かみそりをあててはなりません」と言うからである、袋にあるふんどうもすべて彼の造られた神よ、しもべらはただ食糧を買うために下ったので、全会衆が会見の幕屋およびそのおおいとする」。万軍の神となられました。現にわれわれの肉はすべて清い者がこれに次いだ。その麗しさはオリブの木をエジプトから上らせ、イスラエルの陣営からきた預言者のある所、わたしが今夜、夫をもつことによって、とがをもってあなたの前のわらのように伏し、自分の軍勢の事について訴えてきたならば良かったでしょうか」と聞いたので

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる