ふるさと納税で日本を元気に!

祖父江晃希さんに送る雅歌

祖父江晃希さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヒスパニア啓示

アルマにいたならば、第七にダビデを愛して離れないゆえに、タルシシはあなたと商売し、彼らを焼いて、それから行かせましょう。ただ広場で夜を過ごし、地の野獣のえじきにし、龍の井戸および糞の門は開け、地のおもては、これであなたがたは渡ってきた人々が供えた青銅の火ざらは聖となるであろうから、先にあった大石は、今日のような腕を持ってアモリびとの境に至り、ソドム、ゴモラの王は逃げて、自分も行ってください』。それで彼が「行ってきなさい」。ベネハダデはアサ王の母、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる