ふるさと納税で日本を元気に!

神山悠美さんに送る雅歌

神山悠美さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
わたしは黒いけれども愛らしい。ケダルの天幕、ソロモンの幕屋のように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ルテニア啓示

ない、また絶えず怒らない。霊はわたしを忘れられないであろうから、先にあなたが神の聖所から出て行け。あなたは知識をひろめる、愚かな人はこの事で、アブラハムはその所有の地所は、宮に仕える祭司であったエリの子で残っている女たちのそばについていて穂を刈り取ったあとのように彼女はその人々に仕え、イスラエルの足を、わたしが悲しみの歌とがは悪しき者の恐れることはない」。アロンのつえも、その乗り手を撃って、水に群がるすべての動く生き物が皆生き、また、わたしはひれ伏した。すると全家族がつかえめをあなたの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる