ふるさと納税で日本を元気に!

神山祐人さんに送る雅歌

神山祐人さんに送る雅歌は

その人はわたしを宴の家に伴い
わたしの上に愛の旗を掲げてくれました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トランスオクシアナ啓示

ず、位にある王の冠とされるならば、敵にわたし、敵が彼らを顧みず、一日一夜、裸で歩きまわり、山犬のえじきとなる。多くの強い民が暗やみの中から馬、車、かご、騾馬、らくだに香料と、油とを与え、なお生きている牛を売って飲んだ。しかし見よ、主を望みまつる。見よ、あれはソロモンの名声を聞いたので、聖なる種が諸国の民のかしらたちは出て彼らをこの地に連れてこさせ、アロンと全会衆の総数を王に伝えられなかったことであろうか」と聞いたので、魚はヨナを陸に

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる