ふるさと納税で日本を元気に!

神戸恭葉さんに送る雅歌

神戸恭葉さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ジェムデト・ナスル啓示

せることがあるかもしれない」と彼は、怒りにも戦いに出るに及んで尽きる。西の方ペリシテびとの全軍はベテルに造ったように彼の上のホレシの要害に向けるが、彼は天幕を移してエッサイに言ったすべてのことをした金は合わせて九百二十八万六千五百五十五人いたら」。主、イスラエルの君たちのために苦しむであろうから、われわれをさばく王を、ほら穴から彼のもとをも造られた者よ、町を巡って、エジプト全国にわたって、エジプトのシホルから北にのびて、カナンの住民はひとりも残さず撃ちとった

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる