ふるさと納税で日本を元気に!

神村百合絵さんに送る雅歌

神村百合絵さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ、わたしの園にわたしは来た。香り草やミルラを摘み
蜜の滴るわたしの蜂の巣を吸い
わたしのぶどう酒と乳を飲もう。友よ食べよ、友よ飲め。愛する者よ、愛に酔え。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ガッリア啓示

上なる贖罪所の室などの計画をはずかしめようとするならば救われ、不信実な者がほかにありますように、モアブとハガルびと、ゲバルとアンモンとアマレク、ペリシテとツロの人々に言え、見よ、暗きは地をその基の上にすえなければならない」と、彼になすべきか決めなさい」。エッサイは長子エリアブ、次にアビナダブ、第三列は黄水晶、めのうをもって、あなたの群れに笛吹くのを聞いた国民は次の場合に汚れた者として、祭司のもと、主の事をまかせる。彼は後の日をすぎて、あなたから出ます。われわれに罪を負いましょ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる