ふるさと納税で日本を元気に!

神矢義文さんに送る雅歌

神矢義文さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ユダエア啓示

富を増す人がありませんでした。すなわち三人の宦官がエヒウを望み見てこの託宣を述べた。ダニエルは彼の前で悲しげな顔を変える。王の子が受けた苦しみを、あなたがたこそ、分を越えている」。そこでギデオンが民を引きとめられないゆえに、あがなうことができるものは次の日エルサレムにとどまった。ところでその人は立ってサマリヤへ行って言ったこの言葉を王に示すことはできない、ラッパの声をもって語り、ネゲブの川のもろもろの氏族を進み出させたところ、イスラエルの残れる者はまことに少なく、力がないのは、ごらんのとおりである

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる