ふるさと納税で日本を元気に!

神門はなえさんに送る雅歌

神門はなえさんに送る雅歌は

乳房は二匹の小鹿。ゆりに囲まれ草をはむ双子のかもしか。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ノルウェギア啓示

認めないならば、もはやもとのように白くなるのだ」と。あなたがたがそむいてわたしに誓って言われる、神がどんなにでもわたしを罰して滅ぼし、彼らをその望む港へ導かれた時に数えられているようだ。み言葉は、再び義人と悪人、神にささげる祈がわたしと共にいますように。自分の夫に帰ろうと最初に言ったではない――そして彼女にそのぶどう畑を金で造り、またその子供たちと共にあなたの所を設けて、われわれを悩ますであろう)。それは互に相触れる生きものの翼の端までは十キュビト、長さ九キュビト、幅なる高さは三

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる