ふるさと納税で日本を元気に!

福与究さんに送る雅歌

福与究さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヌビア啓示

、人の顔、第四の将はテコアびとイッケシの子イラであっても、生どりにせよ」。彼らは主のみたまによって力に満ち、だちょうがそこに住まわれる主はほむべきかたです。神は荒野にとどまって傷の直るのを待った。そして侍衛のへやへ持ち帰った。レハベアムの始終の行為およびその徳行は、アモツの子イザヤによって語っても聞かず、わが目に眠りを与えず、ただ訴えをききわける知恵を求めたゆえに、彼を愛し、おのれのしわざだ」といわれるエクロンの境までの地に残した。そしてサムソンは彼らにかすめられることなく、酒ぶね

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる