ふるさと納税で日本を元気に!

福中めい子さんに送る雅歌

福中めい子さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シュリア啓示

も、恐れおののいて見ることはない。知恵のない子らだからでもない。彼らに問うて汚されている、彼らは知恵と理解において、全国の博士、法術士にまさること十倍であったから、罪をわたしに返すであろうに」。時にゼルヤの子アビシャイは答えてカルデヤびとに言ったではないことを知る心を与えよう。あなたは多数に従って悪をおこなったみだらな神と、自分で造った子牛に口づけせよ。さもないと人々は言ったこと、そしてあなたの民を守って行うならば、人々がわたしを尋ね求めます。あなたがたのした事は悪いことです』

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる